ぐらまらすふぁみりーきゃんぷ 家族でキャンプ!冬はスノーボード!快適に過ごす為の豆知識

家族全員が快適に、楽しいキャンプができる!初心者が初心者に教える豆知識、冬はスノボ!

ユニフレーム ツインバーナーUS-1900とソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525、コールマン パワーハウス LP ツーバーナーストーブ比較してみました

ツーバーナーが料理の必須アイテム。

キャンプの楽しみ、料理。

キャンプに出発する準備をするまでにキャンプ場での食事の回数分、献立を考えます。

その献立によって、持って行く道具を決めています。

 

料理をするママ・女性にとっては道具で気分が違います。

ダッチオーブンやスキレットは炭火で使うと普段と違うキャンプっぽい気分になれて楽しい!

だけど、ちょっとコーヒーを飲む為や朝食の為に炭をおこしてるキャンパーはなかなかいません。

 

キャンプを始めたばかりの頃、朝食は熱源がないから そのまま食べられるパンをみんなで食べてました。ペットボトルのコーヒーを飲んで。

なんかもったいない気分。。。

ウインナーや目玉焼きが食べたい!

次のキャンプ用に「イワタニ カセットコンロ 風まる」を購入!

 

 

 

 

家庭用のカセットコンロでもいいんですけど、外は結構風があって、気づいたら火が消えてたりして、料理がなかなか進みません。

風まるは、内風防と外風防のダブル風防で、屋外でも強い火力が保たれます。

キャンプ以外でも、家のベランダや、炭をおこせない場所でアウトドアクッキングができます。

これはこれでおすすめです。

もちろん家の中でも使えるし、災害時にも備えられますね。

 

しかしながら、家族でのキャンプとなると量も多いし、1口のコンロは時間がかかります。

コーヒーを入れる→ウインナーを焼く→目玉焼きを焼く(我が家は目玉焼き派とゆで卵派がいて更に時間がかかる)

子ども達はウインナーを食べて満足して走り回っています。

なんかもたつく。

家の台所に会いたくなる。

 

ツーバーナー。
他のキャンパーさんの道具を遠目に見ながら観察してみると、何やら家庭にある2口3口ガスコンロの形状をした熱源を使用しているではないですか。
フライパンで料理しながらお湯を沸かしてる。

火力も強そう、だんだん我が家にも欲しくなってきました。

ツーバーナーという物。

欲しい。
朝食にしてもこれを使えば、レパートリーが増えそう!な予感。


ツーバーナー 比較してみた

「ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525」

 

ソト(SOTO)というブランドについて

新富士バーナー株式会社(愛知県豊川市)のアウトドア用品ブランドである。

価格 14,000円程度
●使用燃料:ガス(カセットボンベ缶)
●使用時サイズ :約61×41×58(h)cm
●収納時サイズ:約58×36×9.5(h)cm
●重量:約5.1kg
●火力:約3200kcal/h×2(レギュラーガス出力時)
常時2本のガスボンベから同時に各バーナーへとガスを供給するので、安全で安定した火力を実現。

●ワンアクション圧電点火方式

●カセットガス式

●原産国 日本

 

ユニフレーム ツインバーナーUS-1900

 

ユニフレームというブランドについて

「ユニークな炎(フレーム)を創造する」

新潟県燕市に本社がある日本の国産アウトドアメーカーである。

価格 22,000円程度
●使用燃料:ガス(カセットボンベ缶)
●使用時サイズ:約54×32.5×29cm(ゴトク面)
●収納時サイズ :約54×32.5×11.5cm
●重量:約3.9kg
●火力:約3000kcal/h×2(レギュラーガス最大出力時)
カセットボンベを温める加温気を搭載し、出力ダウンを防止

●圧電点火方式

 

「コールマン パワーハウス LP ツーバーナーストーブ」

 

価格 10,000円程度
●使用燃料:ガス(アウトドア用ガス缶)
●使用時サイズ:約64×32.5×52(h)cm
●収納時サイズ :約54×32.5×7(h)cm
●重量:約4.2kg
●火力:約3500kcal/h×2(レギュラーガス最大出力時)

専用缶の使用が必須

 

 ツーバーナーと呼ばれる熱源、各アウトドアメーカーから発売されていますが、我が家は最終的に3つのツーバーナーの候補から
ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525を選択しました。

・価格が手頃
・維持費についてもリーズナブル
・使用が簡単

本体価格はコールマンが1番安いですが、専用缶の使用が必須のため維持費がかかりそう。
ソト(SOTO)とユニフレームは量販店で販売されている3本300円程度の
カセットボンベが使えます。

 

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

  • 出版社/メーカー: イワタニ(Iwatani)
  • メディア: ホーム&キッチン
  • 購入: 17人 クリック: 1,912回
 

 

推奨はされていません。でもほとんどの方がスーパーに売っているカセットボンベを使っていると思います。もちろん専用缶の方が最大限の能力が発揮できるんだと思いますが、素人には分かりません。


ユニフレームが欲しい。カッコいいなと悩みつつ、やっぱり価格差で
ソト(SOTO)にしました。

ソトとユニフレームは、使い方など基本は同じだと感じます。

見た目と価格です。

ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525 使ってみた感想

風まる君の時よりははるかに料理がテキパキできます。

(風まる君も好きだよ。)

前日のスープの残りを温めて朝食で飲む事も出来るようになりました。

ダイヤルを時計回りに回すとガスが出るシューーーという音が聞こえて、カチッという所まで回せば火がつきます。ダイヤルを回せば火力の調節ができます。

どこのメーカーの物もそうなのですが、足が短いです。台に乗せないと料理しにくいです。

我が家はこれを使っています↓↓

ビジョンピークス キッチンテーブル コンパクトキッチンスタンド

ツーバーナーを設置する部分と食材を切ったり、調味料を置いたりする広い台があります。

シェラカップをかける所もあります。

下の段には洗った物を置いたり、本当に便利です。

料理中にウロウロしなくて快適です。

ランタンがかけられるので、暗くなってきても大丈夫!

 

ユニフレームが欲しいけど、もしソトが壊れても、やっぱりソトを買うかもって思うぐらい、どちらも素晴らしいです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村