ぐらまらすふぁみりーきゃんぷ 家族でキャンプ!冬はスノーボード!快適に過ごす為の豆知識

家族全員が快適に、楽しいキャンプができる!初心者が初心者に教える豆知識、冬はスノボ!

峰山高原リゾートスキー場ホワイトピークがオープンしたよ!家族でスノーボードしてきた感想を口コミします。

【目次】

 

2017年12月。兵庫県に日本で14年ぶりの新設スキー場がオープンしました。

「峰山高原リゾート WHITE PEAK」

〒679-3125
兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
TEL 0790-34-1900

 

f:id:home-run:20171226215000p:plain

 

★最新情報

2018年1月13日ウエストコースオープン!

2017年12月29日センターコースオープン!

現在滑れるコースはサウスコース、センターコース、ウエストコース。

★ナイターは金・土・日・祝日の前日・祝日にやってますよ♪23:00まで!

 

阪神間からのアクセスが便利で立地的にも人気が出そうですよ。

大阪方面からだと、阪神高速及び第二神明、加古川、姫路バイパス経由で播但道の神崎南ICで降ります。(播但道のみの所要時間は30分程度)

また、中国道利用では福崎IC経由で播但道の神崎南ICで降ります。
(播但道のみの所要時間は30分程度)

播但道を降りてからは一般道で30分程度とHP記載があります。

12月17日の朝9時くらいに一般道を走行してスキー場に到着しました。

総時間は他の兵庫県のスキー場よりかなり近い感じがしました。距離にして
20-30キロ違うと思います。

峰山高原スキー場アクセス、リフト券、レストラン情報

 

 

スキー場手前から20分はノロノロ運転でした。

その理由は、スキー場近くになると勾配のきつい上り坂となり、道幅も広いとは言えません。

雪がちらつき積雪部分や凍結部分もありました。

兵庫県の他のスキー場にもよく行きますが、その中でもかなり険しい部類の坂道になります。
スタッドレスは必須になると思いますし、積雪の多い時はどれくらいの除雪作業がされるのか分かりませんが、いろんな意味で対策と心構えが必要な場所です。

朝一のオープンを目指すなら、絶対にスタッドレスは必須です。

この急な坂ですから少し怖いですよ。

ノーマルタイヤ+チェーン装着で来る人もいるので、チェーン装着を遅れた車両など、立ち往生した車が発生し大渋滞しそうな雰囲気がかなりありました。

ですので、朝一目指すなら十分な装備と、立ち往生した車でなかなか車が動かない場合を想定して、直前にトイレなどを済ませておく方が良いです。

渋滞を避けるなら少しずらした時間がおススメです。

普通に進めばやっぱり近い!

 

リフトが2本とコースが3つという、小さなスキー場です。

f:id:home-run:20171226175129p:plain


降雪機を稼働させながらコースを作っている感じでした。

今回滑れたのは、サウスコースというところです(862m)。

2017年12月29日センターコース(1,170m)もオープンしました!!

他は雪不足のためオープンされていません。

(キッズパークのムービングベルトも12月29日現在まだ動いていません。キッズパークは無料で開放されています。)

このコースはかなりの緩斜面。途中で止まってしまうくらいの場所もあります。
(緩斜面程度でいうなら、アップ神鍋のうえ野平コースくらい

コースは幅は狭くなく、広くなく快適でした。

f:id:home-run:20171226180847p:plain

要は超初心者コースです。

私には物足りないですが、初心者と行くにはちょうど良いコースだと思います。

久しぶりにスノーボードをしようという人にもちょうどいいです。

それと、私が行った際はリフトが何回も止まりました。

その理由は初心者が多いことです。降り方や降り場所が分からなくてリフトに乗ったまま降りそうになっている若者も見ましたし、なんせすぐ止まります(^^;

イライラする方は要注意(^^;

残りのコースは滑れていませんが、シーズン中にもう1回行ってみます。


センターハウス(レストラン・売店・レンタル)は新しいので綺麗でした。

1Fにチケット売り場、トイレも清潔感があり、着替えができる部屋もありました。

レンタル用の着替える部屋かな。

ただ、第二駐車場だとセンターハウスまでは5~6分歩くので着替えるにしても車中が基本になると思います。

2F部分は飲食スペースでレストランになっていました。

料金体系は少し高く、リゾート感を出している感じでした。

外には、白いドームテント設置してあり、その中でピザを食べれる場所があったりと、リゾート感を演出していました。

f:id:home-run:20171226180330p:plain


併設している峰山高原ホテルリラクシアも星空の見えるリゾートホテルと宣伝しており、スキー含めた
リゾート感を味合う1泊の旅行場所としては良いかも知れません。

リフト券料金

リフト料金については、4時間券、6時間券、1日券など短い時間だけの券なども割安で
販売されているので、1日の家族のスケジュールを予め決めて臨めばお得に遊べますね。

f:id:home-run:20171226181718p:plain

出典:峰山高原リゾート

レンタル料金

f:id:home-run:20171228081907p:plain

出典:峰山高原リゾート

 

峰山高原スキー場、子供やファミリーはどうなの?西日本最大のキッズパークもある。

 

 

子供目線で言うと、滑り初めの小学生(ブーツとビンディングを自力でセッティングできるくらい)にとっては緩斜面なので練習にはかなり良いコースだと思います。

雪遊びだと、「カーミンパーク(キッズパーク)」というキッズパークがあります。

ムービングベルトがあり、ソリや初心者でも楽しめるスペースがあります。(3歳以上1,000円)

私が行った時は雪不足のためムービングベルトが動いておらず、無料で開放されていました。(※2018年1月13日現在、500円でキッズパークに入場できます。ムービングベルトはまだ動いていません。)
ソリ遊びをしている家族がチラホラ、ムービングベルトはかなり長いのでソリなどでも
遊べそうだし、空気を入れたナイロン製の遊具などもあり楽しそうでしたよ。

f:id:home-run:20171226181346p:plain

 

不安なのは、センターハウスがスキー場全体から考えると少し小さい気がします。

17日(日)のお昼くらいで席はいっぱい。全コースオープンしたらどうなるのか心配です。

ちょっとコーヒーやお茶を飲むくらいでは使用しにくい感じでもありました。

多分座っていても問題ないと思いますが、キッチンからは丸見え状態で少し居づらいかも。

なので、外でお父さんが滑り、お母さんと子供は休憩といった場合の過ごし方がいまいちつかめませんでした。

喫煙場所も気になったのですが、センターハウスとすぐ近くの第一駐車場のトイレ前にあり、すごく近いので喫煙者も問題ありません。

繰り返しますが、スキー場へ向かう道中は大雪や雪が常時降っている場合は勾配がきついため
立ち往生した車の影響で大渋滞に巻き込まれる可能性をすごく感じました。

子供連れの場合は特にトイレは高速道路の最終パーキングなどで必ず済ませておき、水分なども念のため購入もしくは持参しておく方が良いですよ。

近い分、駐車場についてからいろいろとと思いますが、第二駐車場にはトイレがなく、トイレに行くにはゲレンデまで雪道を5-6分歩いて往復するしかありません。

せっかく来たのに滑る前に疲れてしまいそうですよね。

5~6分の雪道です、普通靴なら滑ったらずぶ濡れになりかねません。要注意ですよ。

 

こっちも見てね。兵庫県のおすすめスキー場

初心者~中上級者が一緒に滑れる、ファミリー・ソロにもめっちゃおすすめ。ばんしゅう戸倉スノーパーク

初心者~中上級者、ジャンプ壁あてができる。ファミリー・ソロOK、ミカタスノーパーク

中上級者向け、めっちゃ楽しいスカイバレイ

 

 

 

www.famicamp.com

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ


スノーボードランキング